今秋最強の開運スポット!日光開運めぐり

こんにちは。コトリス関根です。

「日光行き直前の「突然ですが占っていいですか?」東照宮特集にインスパイア!」

の続きです。

いよいよここからが本番。修行の旅に突入です!

前回のブログで、

①神橋(しんきょう)②輪王寺(りんのうじ)③二荒山神社(ふたらさん神社)④大猷院(たいゆういん)

回り方と参拝のポイントをご紹介しました。

ここから佳境に入っていきます。

目次

今秋最強の開運スポットはここ!

  

やっと来ました!日光と言えば「日光東照宮」。

修学旅行でもお馴染みですね。

見猿、言わ猿、聞か猿三猿招き猫が有名ですが、大きな鳥居をくぐるとすぐ左手に五重塔があります。

神厩舎(しんきゅうしゃ)と言われるご神馬様をつなぐ厩(うまや)があり、

その屋根の下に見猿、言わ猿、聞か猿三猿の彫刻があります。

奥に進んで行くと日本を代表する最も美しい門「陽明門(ようめいもん)」が現れます。

この陽明門(ようめいもん)が一番美しく見れるとっておきの絶景スポットがあります!

陽明門(ようめいもん)に向かって建つ鳥居。

その鳥居に続く石畳の一番左端から三角形の部分を1,2,3歩。

そしてそれに続く四角い石畳を前に1,2歩の所で立つ。(ちょっと説明しずらいですね 汗)

するとこんな風に鳥居の中にすっぽりと収まった陽明門(ようめいもん)が見えるのです。

陽明門の左右に延びる廻廊(かいろう)は、日本最大級の花鳥の彫刻が飾られています。

極彩色の一枚板の透かし彫りは、どれも見事です。

日本の職人技は素晴らしいですよね!

いよいよ日光東照宮後本社で参拝です。(二拝二拍手一拝です)

参拝を終えて順路通りに進んで行くと、ご存知招き猫が現れます。

この招き猫をくぐるとその先には・・・

何だか急な階段が見えませんか?

ここから1000段の階段を登ります。(修行です!修行!)

足がガクガク言い始めた頃、辿り着いたのは、

徳川家康公の墓所「奥社宝塔」です。

こちらが占い師 木下レオンさんによる今秋最強の開運スポット!

徳川家康公のお墓の前で合掌礼拝をしてください。

そして、できれば御遺訓おみくじを引いてください。家康公の有り難いお言葉がいただけます。

徳川家康公のお墓はぐるっと一周できますが、お墓の真裏には「願い叶杉」があります。

なんだか神々しいですよね!ここでも合掌礼拝してくださいね。

参拝が終わったら、1000段の階段を降りて行きます。

お疲れ様でした!笑

最後の難関 家族運の瀧尾神社(たきのおじんじゃ)

あ〜あと1箇所ね〜

長い急勾配の階段で修行の旅を終えた私は気楽に考えていました。この時までは。

「瀧尾神社(たきのおじんじゃ)はどこにありますか?」

お守りなどを売っている巫女さんに聞くと、瀧尾神社(たきのおじんじゃ)までの道順を教えてくれました。

「どのくらいかかりますか?」

「20分くらいですかね」

「え? 2、20分!?」

なんと、瀧尾神社までは東照宮から1Km もあったのです!

しかも軽く登山?しているようなこんな山道。

 

途中、「白糸の滝」にも遭遇しました。

 

「瀧尾神社」の木標が出てきましたが、更に登って行きます。

 

ついたよ〜!やっと到着〜〜〜!

ここまで来るともうクタクタな上に、お賽銭用の小銭も底をつきPayPay決済でお賽銭(笑)

これぞ!キャッシュレス!便利な世の中になったものです。

でも、ここで終わりではありません。

ここ瀧尾神社はパワースポットの中でもパワーが強いと言われていますが、境内の裏手に3体の御神木があります。

この御神木には日光山の神が宿っているそうです。

ここで二拝二拍手一拝した後、特別なポーズをします。

まず、掌を広げて左手を天に向け、神パワーを吸収します。

そして、今度は人差し指を立てて右手を天に、左手を地に向けて神と繋がるポーズをします。

これは、「突然ですが占っていいですか?」木下レオンさんがよくするポーズと言えばわかりやすいでしょうか?

この御神木の前に立つと空気がピンと張り詰め、気が変わります。

本当にパワーがみなぎっているのがわかりますよ!

実は、ここで終わりではありません。

最後は「運試しの鳥居」

鳥居の真ん中に丸い穴が空いてるのが見えますか?

この穴に石を3つ投げてどれか一つでも穴を通れば運が良くなるそうです。

直径15〜20cmくらいの穴なので難易度高め。

神様にお尻を向けては失礼になるので、必ず参拝後の帰りに外に向かって行ってください。

周りの人に当たらないように細心の注意も必要です。

私は3回投げて3回とも失敗でした(笑)

まとめ

いかがでしたか?

前編で、

①神橋(しんきょう)②輪王寺(りんのうじ)③二荒山神社(ふたらさん神社)④大猷院(たいゆういん)

後編で

⑤日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)陽明門(ようめいもん)・徳川家康公の墓所「奥社宝塔」⑥瀧尾神社(たきのおじんじゃ)

をお伝えしました。

あくまでもTVを観てとった自分のメモが基準ですので正確かどうかはわかりません。

でもメモがなかったらこれだけ回れませんでした。

信じるか信じないかは人それぞれですが、

日光行きの前々日に「突然ですが占っていいですか?」の放送があり、偶然にも

グッドタイミングで日光開運めぐり特集を観れたので、一通りのことはしてきました。

後で、放送を観返して抜けてるところや間違っているところは修正しているつもりです。

フジTV『突然ですが占なっていいですか?』

この回の放送ですので、リンクしておきますね。

日光開運めぐりへこれから行く人の参考になれば嬉しいです。

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました