ジュリー(沢田研二さん)に見るプライド

ジュリー(沢田研二さん)が埼玉スーパーアリーナの公演を中止にしたことで

賛否両論意見が飛び交っていますね。

私がイベントプロデューサーとして感じたことを書きます。

 

どこに重きを置いているか?

コトリスでも講師をお招きして大きな講演会を何度も主催してきました。

いつも意識していることは、お客様と講師、そして主催側(ここでは私)が

三位一体になって満足することです。

もちろんお客様に一番満足してもらうことが肝心ですが、そのためには

講師にも気持ちよく講演してもらう配慮を主催側がしなければいけません。

そして、最終的に主催側がやってよかった!という満足感を得ることも重要です。

そうでなかったらやりがいがありません(笑)

ジュリーのライブで言われているのは、

7000人も集まったのに、2000人足りないからドタキャンしたのか!?

たった1人でもお客様がいるならやるべきだ!

7000人のファンに失礼だ!

そんな声が多いと思いますが、ここで重要なのは、人数ではなく、

ジュリーのモチベーションがどうかということです。

何がなんでも満席じゃないとイヤだ!

参加してくれる人が1人でもいるならやる!

主催者が必死で集めてくれた人数なら多くても少なくてもやる!

たった5人しか集まらなかったら、それはそれでおもしろいじゃん!

コトリスでお招きした講師だけでもこれだけ価値観が違いました。

価値観というか、その講師の世界観です。

どこに重きを置いているか。

その世界観を主催側で事前に汲み取り、そこを満たしてあげなければ、

例え満席だろうが、たった1人しかいなかろうがお客様を満足させることはできません。

 

集客は生き物

今回のジュリーは、埼玉アリーナを満席にしてくれと主催側にオーダーを出していました。

あれほどのスーパースターです。

それだけのプライドがあっても当然でしょう。

ましてや古希(70歳)の記念ライブ。埼玉スーパーアリーナ。

今年のジュリーのライブツアーを見ても68回もやるんですよ!

しかも武道館だの東京国際フォーラムだの大規模な会場を含んだ全国ツアーですよ。

そんな70歳、他にいないでしょ!?

集客は生き物ですから、どんなに人気があってもどんなにいい内容でも、

また、同じ内容であったとしても集まるときと集まらないときは集まらないんですよ。

それを事前に報告しなかった主催側がよくないと私は思います。(TVを観る限りでは)

もし、事前に報告して公演延期を発表していたら、

または、どんな手を使ってでも満席にしていたら、

当日、仕事の都合をつけたり、交通費や宿泊費をかけてくるファンに迷惑がかからなかったでしょう。

(実際、前もって言ってくれたら・・というファンも多いそうです)

開演間際に今回の状況を知ったジュリーの、モチベーションをガン!と落としてしまって、

そのままの状態で強行しても7000人のお客様を満足させられなかったと思います。

自分の力で集客したことのない人はいろいろ言います。

やってみろ!自分で1回でもやってみろ!って言いたい。

もし、こんなスカスカだったらテンション上がりますか?

PRIDE〜誇り〜

他の芸能人の場合と比べて、あの人は少人数でもファンを大切にしたとか、

自分だったらたった1人でもやっていたとか、

7000人も集まったからいいじゃないかとか、

色々な声を耳にしますが、数ではないんです!!!

 

プライドなんです!!!!!

 

プライドって「思い上がり」や「うぬぼれ」という意味もありますが、

「自分の才能や仕事に自信を持つ心」「誇り」という意味もあります。

その人が何を大切にしているか、そこを汲み取って大事にしてあげることが

主催する側の仕事だと思います。

ジュリーと対等に比べられる人がどのくらいいるのか、私にはわかりませんが、

それだけ功績を残してきた方です。

私もいろいろな講師を見てきて、やりやすい人、やりにくい人。

やってよかった!と心から思う人。

もっとこうすればよかったな〜と後悔が残る人。

また一緒にやりたい!と思う人。

本当にいろいろな方がいます。それぞれ違っていいと思うんです。

だからこそ主催する側が、客観的に全体を見ないといけないと思うのです。

お客様の立場だったら・・

自分が人前でパフォーマンスする立場だったら・・

主催する立場だったら・・

今回の件は、スーパースターのジュリーだから集まるだろう。

7000人も集まったんだからやるだろう。

ジュリーに対してのそんな主催側の依存があったように思います。

それに対して、ジュリーはプライドを持って決断した。

もしかしたらこの件がきっかけで人気がなくなっちゃうかもしれないリスクもあるのに。

すごい70歳だなと思います。

ここに書いたのは、あくまでも私一個人として感じたことです。

ただ一つ思ったのは、人間って変わっちゃうんだな〜・・・ということ(笑)

奇しくも「ジュリ〜〜〜!」と身悶えしていた樹木希林さんが亡くなった直後の出来事。

これからのジュリー人気の行方を見守りたいと思います。

 

コトリスでお招きした講師陣は、私は自信を持っていますが、

それぞれの講師がどういう世界観だったのかはメルマガでちょっとだけ暴露しちゃいますね(笑)

どんな想いで私が主催してるのか知りたい方はこちらから登録できます。

モテる人になるための自分磨き☆メルマガ

こちらも満席にしたいです!

あと限定10名!よろしくです!

秋の銀座高級鉄板焼き料理長のオープンテラスレストラン

 

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA