隣の席は同級生

昨年の8月、帝国ホテルで出版の打ち合わせをしました。

出版について具体的なことは考えていなかったのですが、いつかは出版!

そんなゆるい感じで出版コンサルタントのお話を聴きにいきました。

ここでもミラクル体験をしたのです。

 

運命の出会いをしたバンコクの旅

出版コンサルタントの方を紹介してくれたのは、2017年1月に行ったバンコクで

ルームメイトになったよないやまももこちゃん。

その時の様子はこちらをご覧ください。

初バンコク!

プレミアお姫様フルコースな一日♡

知らない世界を知る、体験する、出会いのミラクル

この時はアメブロだったんですね〜

バンコクツアーは、シリーズで書いてますので、よかったら読んでみてください。

 

 

何気ない行動がミラクルに繋がっていた

実は、私の出版の打ち合わせのはずが、

ももちゃんの出版本のコンサルの時間になってしまったのです(笑)

原稿を見せられた時、タイトルが気になって余計なお世話を焼いてしまった。

「ほめ活で、人生すべてうまくいく」

このタイトルを考えたのが私です。

そして、なんだかんだ打ち合わせが22時くらいに終了し、

「お腹空いたね〜」ということになって、一軒のラーメン屋さんに入りました。

その時間のラーメン屋さんは、「締めのラーメン」の時間帯で混んでいました。

私たち2人と同時に入った若い2人の女性が、ちょうど並んでお隣の席に

座りました。

小さなテーブルに混雑している店内。

ももちゃんはバッグを膝に抱えていました。

「ももちゃん、バッグどこかに置かせてもらえば」

それじゃあ、食べる時邪魔になるだろうと、私は声をかけました。

ももちゃんのお隣の女性が、

「こちらに棚があるので置きましょうか?」と声をかけてくれました。

「いいです。いいです。大丈夫です。」とももちゃん。

また少し話していて、私はもう一度ももちゃんに言いました。

「ももちゃん、ラーメンくるからバッグ置かせてもらいなよ」

「そうですか。じゃあ、よろしくお願いします。」と、

お隣の女性にバッグを渡そうとしたその時、

「あっ!」

ももちゃんとそのお隣の女性が2人同時に声をあげたのです!

なんとお2人は、高校の同級生。

偶然にも同じ時間にラーメン屋に入って、隣同士の席に座った。

隣の人の顔なんてじっくり見ないですもんね。

バッグを置かせてもらうという動作でお互いが顔を合わせた。

まるで私がそうなるように誘導したみたいですよね(笑)

もちろん私は、2人の関係なんて全く知りませんよ。

 

繋がるご縁

奇跡的な出会いに、この時の会話は多いに盛り上がりました。

この時会ったももちゃんの同級生Yちゃんに

コトリスカラオケパーティーをお誘いしたところ、来てくれたんです。

こちらも盛り上がったことは言うまでもありません。

 

私と会うと運気が上がる!?

そのYちゃんからこんなメッセージが送られて来ました。

その後の報告はまだ受けてませんが(笑)

奇跡的な出会いをしてからこうして関係性が続くのはなんとも嬉しいです。

自分に不思議な力があるかどうかはわかりませんが、

出会った人が幸せになっていくのは間違いないですね。

あ、でも数秘では「変人」と言われる33です。

数秘33を持つ人は、2000年代にはそんなに産まれないらしいですから

貴重と言えば、貴重な存在なのかもしれません(笑)

 

あなたの価値を仕事にする!プレミアムお茶会11

真夏の夜の夢☆コトリス3周年お祝い納涼会

コトリスメルマガの読者登録はこちらから

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA