元に戻るのって早いから学び続けるしかない

カイロプラクター/酵素栄養学指導士の須藤眞澄美さん主催の

「夏のパン祭り」に行って来ました。

眞澄美さんは、食と健康に関する知識が豊富でいつも体に良いモノを

教えてくれる私の師でもあります。

コストコツアーの様子

体に良くない食べ物ベスト3

・酸化した油

・グルテン

・亜硝酸

酸化した油とは、揚げてから時間が経ってしまった揚げ物とか、

透明なプラスティック容器に入っているオリーブ油などです。

グルテンは小麦粉などに含まれるタンパク質のこと。

グルテンが入っていることでパンのモチモチ感を出しています。

亜硝酸は、ハムやウィンナーなどの加工肉に使用されている科学物質です。

 

季節のパン祭り

グルテンフリーを意識する人が多くなっていますが、こういった情報を

知ってる人は知ってる、知らない人は全く知らないといった「情報の二極化」

起こっています。

誰と繋がるかがより重要になってきますね。

グルテンは良くないけれど、パンは大好き!たまには食べたい!

悪を徹底的に排除するのでなく、食べたいモノは食べたいんだもーん!って、

パン祭りの日には思いっきりパン(グルテン)食べちゃおうぜー!という趣旨で

春夏秋冬の季節のパン祭りを開催されています。

今回、春のパン祭りに続き、2回目の参加。

 

40年続く老舗のパン屋さん

船橋市の飯山満(はざま)駅近くにある小さな商店街。

親子2代にわたって昔ながらの製法でパンを作り続けているパン屋さん

「アーノルドフジタカムラ」

昭和の雰囲気漂うノスタルジックなパン屋さんです。

ご両親で営んでいましたが、お母様が倒れられて息子さんにヘルプコールが

入ったそうです。

パン作り一筋の職人気質のお父さんと、元営業だったという饒舌な息子さんの

コンビで、地元のお客様にも人気。

たくあんの入った「おしん」やちくわとツナがコラボした「ちくわパン」など

創作パンも多く、ネーミングも面白い♪

脱脂粉乳入りの食パンと生クリーム入りのイギリスパンは

ふわっふわで柔らかくてとっ〜っても美味しい!おススメです!

作る工程を見学しながら、生産者の想いを聴きながら

食と健康の話のレクチャー受けながら、焼きたてパンを食べる「夏のパン祭り」

良い企画でした。

 

完璧でなくていい意識することが大事!

今の日本に住んでいたら、食品添加物をまるっきり排除するのは至難の技。

食べるものがなくなってしまうでしょう。

でも、自分の健康に関わる情報を知ってると知らないは大きな違い。

食べたもので体は作られている。

正しい情報を取り入れながら、自分の判断で選択する。

今食べたものが、数ヶ月先、数年先に結果として現れてきます。

時にはジャンクフードを食べたっていい。

だって好きなものは好きだし、美味しいものは美味しい。

ストレスを抱えるほど神経質になるのではなく、日頃から意識することが

大事だと思うのです。

特にこれから親になる若い世代の人たちは、未来の子供のためにも

食と健康に関する「正しい情報」と「意識」をしてほしいなと思います。

 

元に戻るのって早いから学び続けるしかない

どんなに意識していても、元に戻るのは早い。

ダイエットした人がすぐにリバンドしてしまうのと一緒です。

人はラクな方に流れるから。

だから学び続けることが大事だと思うのです。

どんなにお金があっても、どんなに成功しても、どんなに有名になっても

健康を害したら本当の幸せではないと思う。

自分の体は自分で守る。

そういった意識を持っていきましょうね。

ちくわパン美味しかったな〜♪

 

 

 

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA