人を成長させるのは優しさだけじゃない

人を成長させるのは、親になるか、社長になるか、大病をするかだと
小林正観さんの本で読んだことがあります。

自分だけではどうにもならないことが起こって、それを乗り越えた時に
初めて「人」は成長できるという意味だと思うのです。

 

「育てる」ことで自分が「育つ」

木村拓哉キムタクと工藤静香さんの次女Kokiさん(15歳)がモデルデビューして
話題になっていますね。
キムタクそっくりでびっくりしました!

SMAPの中でも唯一結婚しているのがキムタクだけ。
「結婚」という決断と「親になる」という決断をした結果が、15年経って
これだけのセンセーショナルを巻き起こしているわけです。
その選択は大きいですよね。

芸能人であっても子供を育てるという過程は、良いことも悪いことも
たくさんあったと思うのです。
いえ、有名人だからこその苦労も人一倍あったでしょう。

芸能人でも一般人でも一人の「人間」を育てるわけです。
子育ては自分育てというくらい思ってもみない様々なことが起き、
その度にどんな決断をするかを試されます。

企業の社長さんもそうです。
社員の人生を背負っている社長さんは、社員を育てたり、会社を育てるために
いろいろな問題にぶち当たりながら成長していきます。

人は人で磨かれるのです。

 

試練も人を強くする

私の前職の会社でHさんというパートさんがいました。
30代でご主人を亡くし、男の子2人を女手一つで育てていました。

ある時から腰が痛いと言いだし、足を引きずって歩くようになりました。
その様子がだんだんひどくなるので、会社でも病院に行くように勧めました。

診断は、癌でした。
Hさんは西洋医学が嫌いで、東洋医学いわゆる漢方で治そうとしていましたが、
どんどん悪化していき、とうとう入院してしまいました。

当時、大学生と高校生くらいの息子さん2人が唯一の家族だったので、
会社の上司が心配して何度も様子を見に行っていました。

私がHさんのお見舞いに行った時は、全身に癌が周り、
脳にも転移しているとかで誰が誰だかわからないほど進行していました。

私と一緒に行った経理の女性のことはわからないけれど、
私のことはかろうじてわかってくれたのです。

残念ながらHさんは、2人の息子さんを残して亡くなりました。

10年後、元同僚に誘われてHさんのお宅を訪問した時、
長男さんは立派な社会人になっていました。

父親も母親も成人する前に亡くしてしまった青年が、
結婚してお子さんも生まれてお父さんになっていたのです。
赤ちゃんを抱っこする彼を見て、なんだか感動してしまいました。

起こった事は辛く悲しい出来事でもそれにより「人」が成長する。
試練も「人」を強くしますね。

 

人を成長させるのは優しさだけじゃない

厳しいより、優しい人の方がみんな好きですよね。
嫌われたくないから、本音を言わずに当たり障りのない言葉ばかりを並べ、
心ではイライラしながらも、表面上はいい人でいようとする。

いい人をやめよう。

そう決めてからは、ストレスもなくなったかも。
万人に好かれなくても、私に共感してくれる人だけでいい。

だから波長の合わない人とは距離を置く。
居心地が悪くなったコミュニティからは離れる。
思ったことは相手のためになることなら恐れずに言う。

嫌われる覚悟を持っていると恐れるものは何もなくなる。

そして、厳しいことや痛いことを言われた時も
自分の至らなさに気づくことができる。

それを感謝して受け取るか、言った相手を恨んで終わるかはその人次第。

いつも優しくしてくれる人のそばにいれば居心地はいいが、
ぬるま湯に浸かっているようなもの。

厳しいことや痛いことを言ってくれる人は貴重な存在。

あなたを成長させてくれる人。

厳しさも優しさも両方知っている人が、本当の優しい人だと思う。
人を成長させるのは優しさだけじゃないから。

 

 

コトリスメルマガの読者登録はこちらから

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA