どんどん変化していく人たち 1

思うこと

こんにちはコトリス関根です。

私の周りにいる人たちは、どんどん変化していきます。

それは何故か?

かな〜り私からの被害を被って?刺激を受けて?・・・かな?(笑)

先日もコロナ自粛開け早々に、私を誘ってくれた

コトリスイベント最多出席者のくろちゃんと、

都内のバーで昼間っから飲んでいました。

この写真の彼がとってもいい表情をしていたので、

加工してSNSのプロフ写真に使えるように送ってあげました。

すると、過去最高の「いいね」がついたらしいのです。

「ちっちと飲んで話していた時、

ちょっと不思議な内的体験をしていたのです。

エネルギーが巡っていて、バランスが整っていったのです。

それがあの表情に繋がった気がしています。

ちっちに磨かれてますね!

いつもありがとうございます!」

こんな感想も送ってくれました。

不思議な内的体験!?
(くろちゃんは高尚な方なので、時々難しい言葉を使います)

そうなんだ〜?

彼とは10年来の友人で、お互いの良きも悪きも知る旧知の仲。

「女性のためのコトリス」と 謳っているのに、

果敢に挑んでくれている男性でもあります(笑)

そんなくろちゃんがどう変化していったか?

私と会ったばかりの頃のくろちゃんは、

口を開けば、会社や上司の愚痴ばかりを言っている人でした。

いろいろ大変なのね〜と思っていました。

コトリスメルマガをずっと読み続けてくれていて、

コトリスイベントにとっても興味があるけど、

参加費が高い!

と思っていたそうです。

ある日ふと思った。

自分のために5千円、1万円の参加費が使えないのか!?と。

2016年1月に開催した新年会&メンタルセミナー

えいやっ!と申し込みました。

参加費1万円。

当時のくろちゃんにとっては、清水の舞台から飛び降りる感じだったそう。

サラリーマンのお小遣い制度だとしたらそうでしょう。

新年会当日は、

残業になり、道に迷い、2時間も遅刻してきた彼。

それでもすごーく満足していました。

事前に講師に、くろちゃんの情報を伝えてあったので、

講師が遅れてきたくろちゃんをうまくフォローしてくれたのもありますが、

一番は、高いと思っていた1万円の参加費を払った自分に満足していた。

それからの彼は激変しました!

毎月毎月コトリスのイベントに参加し続け、それだけでは足りず、

なんと! 

参加費12万円のプレゼンテーション合宿にも参加してくれた時には

本当にビックリでした。

1万円が高い!と言ってた人ですよ!?

「1万円の壁」を超えたからきっと枠が外れたのでしょう。

プレゼンテーションを磨いて営業の役に立てたいという最初の目的から

合宿直前にまさかの大幅変更!?

奥さんをもう一度口説きたい!

目的意識を大幅に変えて、1泊2日の合宿に挑みました。

「えっ!?くろちゃん、本当にそれでいいの?」

その時のくろちゃんには一番大切なものが何かがわかっていました。

そして、見事目的達成!!!

奥さまがお気に入りのホテルのラウンジでデートするのに成功しました!

それからの彼の家庭環境はガラリと変わりました。

夫婦仲も家族も円満♡

それ以降もずっとコトリスイベントに参加。ほぼ皆勤賞☆

4年間で最多の36回。

2019年1月に作った宝地図に貼った「理想の家」

その年のうちに手に入れています!

「1万円の壁」を超えた男はどんどん願いを叶えていきました。

自分にそんな願望があったことにも全く気づいていなかったのですが、

想いを明確にし、形にし、行動に移し、彼自身とっても成長しました。

そばでその成長を見ていた私が一番感じています。

くろちゃんの変化を。

ビールを飲みながら、私の過去やプライベートのことも暴露しながら、

お互い切磋琢磨しながら共に歩んでこれたことを喜び合いました。

コトリスで彼がどう変化してきたかを語り出したらきっと止まらないと思います。

くろちゃん、コトリスと共に時を刻んでくれてありがとう。

9年前、

私が会社を辞めて青学青山学院大学)に行くという選択をしなかったら、

きっと出会ってなかったと思う。

誰と出会うかで人生は変わっていきます。

もう、愚痴ってばっかりだった過去は封印しますからね(笑)

 

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました