自分の身は自分で守るしかない!

コロナについて

こんにちはコトリス関根です。

世の中がざわざわ騒がしいですね。

こんな情報が流れてきたのでシェアします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

医療機関に勤めている方からコロナウイルスの対策情報いただきました。

自己防衛が最重要です。

今回のコロナウィルスは非常に熱に弱いことがわかりました。

耐熱性に乏しく、26-27度の温度で殺傷します。

なので、より多くのお湯を飲んでください。

お湯を飲むことはすべてのウィルスのためにも効果的。

冷たいものは厳禁です。

2月末から3月末はウィルス感染が沢山発生します。

外出時も暖かいお茶などをポットで持ち歩いて飲んで下さい。

ポットを持って出かけられない時は出先で熱いお湯や

白湯を調達して頻繁に飲むように。

国の対策が後手後手になってる今、個人それぞれが責任を持って

行動しこれ以上広まらないよう、くれぐれも気をつけて下さい!

補足 カテキン入りのお茶と体温より熱いお風呂有効です。

カテキンは抗ウイルス作用、お風呂 免疫力高まります。

ただしヒートショックに注意です。

それと、潜伏期間は27日と思っておいてください。

民間の研究機関(医科大学)及び海外(アメリカ)からの情報です。

福岡の医療機関(医科大学)の方は

「検査していないだけで、日本全国に広まってます」

「今から検査が始まるので急激に人数が増えます。」

隣の人が感染していてもおかしくない状況みたいです。

皆さん、気を付けて下さい。

 

正しい情報かどうかはわかりません。

私の影響力も考慮した上でこの情報ならシェアしてもいいと

判断したのでしています。

自己防衛。

自分の身は自分で守る。

これ、これからの世の中で最重要課題になってきます。

国も行政も誰も守ってくれません。

自分と自分の周りの大切な人くらいはせめて守りたいですよね。

お湯を飲むというよりも、

免疫力を上げる意味でも臓を温めることが大事です。

内臓を冷やさないでください。

低体温は、コロナに限らず、癌細胞や病原菌も活性化させてしまいます。

平熱を36.5℃〜37℃くらいに保てるとより効果的です。

普通にお風呂に入るくらいじゃ内臓まで温まらないので、

1〜2時間の半身浴をするといいです。

今の私が知る限りでできること。

この情報がコロナ対策にならなかったとしても

内臓を温めることはとっても大事です。

これは、誰にとってもメリットはあるけどリスクはない情報だと

判断したのでシェアしてみました。

自分の身は自分で守るしかない!

これからコロナ以外のウィルスが出てきたとしても、

免疫力を高めておくことは重要ですから。

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました