望んだものが現実化し望まないものは入ってこない。

思うこと

こんにちはコトリス関根です。

弥生3月。

いつもならだんだんと温かくなって春の兆しがでてくるこの時期、

出会いと別れのセレモニーがあちこちで行われ、

新生活スタートに、お花見はどこに行こうか?

心がウキウキ、ワクワクしてる頃ですよね。

でも、今年はコロナウイルスの影響でどこも自粛や出禁状態。。。

日常品の買い占めや倒産する会社まで出ている。

日本のトップの安倍総理や政治への不信感。

今、みなさんは不安の真っ只中にいますか?

情報だけが錯綜し、見えない敵に振り回されていませんか?

大丈夫。きっと良くなるから。

そう、信じてみよう。

望んだものが現実化し望まないものは入ってこないから。

 

先日、2月29日は4年に一度の誕生日でした。

たくさんのお祝いコメントありがとうございました♡

 

2017年6月。

コトリス主催でエクスマセミナーを開催しました。

その時、コーチングで有名な京都造形芸術大学教授本間 正人先生

参加してくださいました。

懇親会では、本間先生と名刺交換する行列ができ、

一人ひとりへの1分間コーチングが始まったのです。

私の番が来て、本間先生がこんなことを言われました。

「自分に花束を贈ったことある?」

「え? いえ、ないです…..」

「5千円でも1万円でもいいから自分に花束を贈ってごらん。

きっとあなたの中の何かが変わるよ。」

ドキッ!としました。

人に花束を贈ったことはあるけど自分で自分に贈る?

なんか新鮮でなんか刺激的でした。

「やってみます!」

それが自分へのミッションになりました。

でも、その後なかなか実行できなかったのです。

記念日、誕生日、お祝い事。

チャンスはいくらでもあったのに、気持ちもあるのにできない・・・。

思ったら即行動!の私がです!?

実行するまで1年半かかりました。

コトリス3周年記念のお祝いの席で、自分で自分に用意した薔薇の花束を

やっと受け取ることができたのです。

その時のブログがこちら。

1年がかりのミッション〜薔薇の花束を君に贈る〜

 

この時は、50本でした。

自分で自分に贈る。

簡単なようで、思った以上に難易度が高かったこのミッション。

これ、自己肯定感なんですよ。

自分にはもったいない。

自分には相応しくない。

自分には似合わない。

潜在意識の中にあるこんな感情が、花はすぐ枯れてしまうからもったいない。

花にこれだけお金かけるならもっと必要なものを買った方がいいんじゃないか。

こんなゴージャスな薔薇の花束が似合うのは特別な人。

・・・こんな、もっともらしい言い訳をつけて邪魔をする。

自分で自分を認めてないってことなんです。

自分で望んだものが現実化し、望まないものは入ってこない。

ここに気づくまで、すごく考えました。

簡単なことなのに、何故できないんだろう?

さっさと注文しちゃえばいいだけなのに、何故実行できないんだろう?

あなたも一度やってみてください。

迷走したーーー!笑

自分で自分に花束を贈る。

男性は女性にプレゼントしてみてください。

やってみるとわかる!

本間先生のおっしゃてた

「あなたの中の何かが変わるよ。」

ホントに変わるから!

花は、生活必需品ではないから、なければないでもいいものです。

でもね、圧巻ですよ!

生の花のパワーは。

真っ赤な薔薇の花束のエネルギーは。

「私も一生に一度は・・」

「いつかはやってみます」

「相応しい自分になったら」

やる前から言い訳してるんじゃなくて、とにかくやってみて!

本当にあなたの中の何かが変わるから!

私はこのミッションをクリアした後、次のミッション!

今度は、100本の薔薇の花束をプレゼントされる♪

これをあっけなくクリアしちゃいましたからね 笑

自分に相応しい!と思えるし、自分で望んだから♪

望んだものが現実化し、望まないものは入ってこない法則

やってみてくださいね。

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました