チャンレンジの6月の未来にあるもの

女性の生き方

こんにちはコトリス関根です。

毎年6月は大きなチャレンジしてます。ちっちです。

昨年は、念願の福岡に行き、大好きなASKAの実家を訪れました。

2年前は銀座鉄板焼き料理長のBBQでマックス30名動員。

3年前はエクスマセミナー開催。感動でしたー!

5年前は、映画「日本一幸せな従業員を作る!」自主上映。

そして、7年前は初の一人旅パース(オーストラリア)に行ってました。

それまでは日本からパースまでの直行便があったのに、

東日本大震災の影響で直行便がなくなってしまったので、

シドニー経由で15時間の旅でした。

これが、初ひとり旅です!

私にとってはチャレンジの6月と言っていいほどです。

 

美しいキングスパーク(パース市内)

 

この経験があったから、幾重もの周りの心配を押し切って

中南米グァテマラにも行けたのかも。 

経験に勝る「自信」はないですよね。

普通の主婦で仕事と子育ての両立に四苦八苦してた昔の私からは

想像できないくらいの成長です。

たった9年前のことですよ。

大きな決断(会社員を辞める)をしてから自分でも驚く程、

人生が変わりました。

家と会社と地域の狭い世界(池の中)で生きていた自分を解放して

大海原に出てみると今まで見たこともない世界が広がっていました。

 

 

今まさに時代の転換期にあります。

250年続いた「地の時代」から新しい「風の時代」に変わるのは8月4日。

もうすぐなんです。

この6月〜9月までの期間の過ごし方が重要だと先読みの力のある方は

みなさん言っています。

無駄に過ごさないでくださいね。

・新しい生き方への変化

・仕事のオンライン化

・ライフスタイルを見直す(どこに住むか)

・自然災害への対策

・資産、お金の守り方

・無形資産(人脈、知識、信用、顧客等)

こんなにもやらなければ(考えなければ)ならないことがあります。

「風の時代」へのスムーズな移行は、

6月末〜9月までの3ヶ月間にかかっています。

こう書きながら自分にも言い聞かせています。

今年6月の大きなチャレンジは、海外に視野を向けて動き出しています。

失敗、失敗の連続でしたが、その失敗した経験が生きて

ドキドキしながらも自分の未来への投資をしています。

吉と出るか凶と出るかは、やってみないとわかりません。

自分を信じるしかないです。

「覚悟」を決める時なのかもしれません。

みなさん、準備はいいですか?

過去の偉人が自分の「命」と引き換えに紡いでくれた

「志」を繋げていこうと思うのです。

きっと良い時代がきますよ。

そのために一人ひとりが、チャレンジあるのみです!

 

 

投稿者プロフィール

cotolis
cotolis
自分らしく輝く女性を応援するコトリス代表 関根貴代美です。
イベント企画運営、起業コンサル、セミナー講師をしています。
コトリスでは、笑顔になって生き生きと輝く女性を応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました